瓦屋根の工事は一部のみ工事するのか、あるいは全体の葺き替えなのか、重ね葺きなのかで費用が変わってきます。

まず、一部損傷が見られる場合の瓦屋根の取替え費用ですが、足場が不要であれば10万円前後で直る可能性もあります。
その場合は作業員が屋根に登って、該当部分のみを修復する形です。

ただ、瓦屋根の浮きやズレがある場合は修復する範囲が広がるので、そうなると30万円、40万円かかる可能性が出てきます。

一方、作業員が屋根に上ることが困難で、作業台(足場)が必要であれば、プラス10万から20万円はみておいた方が良いでしょう。

そして全面的な葺き替え工事を行った場合の費用は瓦の素材やデザインにもよりますが、30坪と仮定した場合で100万円から120万円程度を想定しておくことをお勧めします。

一方、重ね葺きでしたら80万円から100万円ほど想定しておくことをお勧めします。

あとは瓦屋根の取替えのみで済ませるのか、塗装を行なったり、防水加工を施すのかで費用も前後してきます。

まずはどういった工事が行えるのか検討している業者に依頼してみましょう。
決して安い金額ではないので、必ず見積もりを出してくれるはずです。

弊社でも見積もり提示後、ご納得いただいた上で契約および、施工へと進んでいくのでご安心ください。

お問い合わせはこちらから

カテゴリー